アリノハネ - 北海道の革製品の店 -

2019/05/07 07:24

東明公園に行って花見をしていたら、池にたくさんの魚がいた。

年配のご夫婦も同じように横並びで魚を見ていて、旦那さんが「あ、あれはメダカかな?」と言った。
すると隣に居た奥さんは黙って見ていた。

僕は写真の少し大きな魚の群を見つけ、「さや、あれ、魚がいっぱいいるよ」と言った。
さやは「うん」とだけ言って、何か遠くを見つめていた。

同じように魚の群に興味が無くても、返事をしてくれているだけ僕はまだ新婚の気分を味わえた。

話は変わるけれど、「きっかけ」の話だ。
今、美唄の選挙のポスターの撮影とデザインなどをさせて頂いていて、あー、やっぱり面白いなぁと思った。
写真を撮ること、Adobeのソフトを使ってデザインすること、コピーを考えること。
どれも好きなことなのでやっていてとても楽しい。
「きちんと仕事にしても良いんじゃない?」と言われたので、そうしようかなぁと思った。

あと、アリノハネの首輪とリードのセットの販売を開始することになって、プラナスさんにショップカードを置かせて頂けることになった。
そのショップカードの絵を描き、コピーを入れてプリントした。
100均の良いサイズの紙を使い、ユカ姉に見せたら、「インスタで見たよ。この絵を見たらなんかもうキューンとしたよ」と褒めてもらった。
「じゃあさ、三愛さんのも作って良い?」と訊いたら、「うん、作ってみて」と言ってくれた。
嬉しかったので2パターン作った。

今日はこれからさやを実家に送り、そのまま泊めていただくことに。
途中、蔦屋書店に寄るのかな。寄らないのかな。